Service サービス内容

講演会・各種講座・研修開催時における感染症拡大防止策について

講演会・各種講座・研修の開催にあたっては、感染予防と拡大防止対策として、また参加される皆様が安心してご来場いただけるよう、以下の対策を行います。

(2021/3/26)

【予防対策】

  • 講師・スタッフのマスク着用の徹底
  • 講師・スタッフの検温実施
  • 講師・スタッフの手指の消毒・うがいの励行
  • 消毒液、マスク、フェイスシールドの用意
  • ソーシャルディスタンスの確保(会場レイアウトの配慮、受講定員の制限)
  • 出入口・窓を定期的に開放し、換気を実施(会場設備の状況による)
  • ドアノブなど、不特定多数が手を触れる場所の消毒の徹底

【受講される方へのお願い】

  • マスクの着用 (事情があって着用できない場合は、あらかじめご相談ください)
  • 手洗い・うがい・手指の消毒
  • こまめな水分補給
  • 受付時の検温への協力
  • 受講中に体調が悪くなった際の、スタッフへの申告
  • 受講後2週間以内に感染が疑われる状況になった場合の、事務局への連絡(045-914-3005)

【受講をお控えください】

  • 発熱(37.5℃)、せき、倦怠感、味覚や嗅覚の違和感などの症状がある場合
  • 海外からの帰国から14日を経過していない場合
  • 濃厚接触の対象となった場合

感染拡大予防の趣旨をご理解いただき、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。