Voice 会員の声

私学マネジメント協会では、学校運営を担う現場の先生方から管理職の先生方まで幅広い対象・テーマでの講演会や研修を提供しております。
ご参加いただきました先生方から寄せられた各講座の感想・参加者の声(抜粋)を、ご紹介いたします。

  • 普段接点のない企業経営の第一線で活躍されている方など、異業種の方のお話は、とても刺激になります。
  • これからの社会で求められている力を、現役の企業経営者の方にうかがうことができ、子どもたちに身につけさせたい力の方向性が明確になりました。
  • なにかを成し遂げている方の言葉は胸にとても刺さります。企業と教育現場の違いはありつつも、教員、生徒の育成において、とても参考になる内容でした。
  • アクティブ・ラーニングについて研究されている専門家の先生のお話で、アクティブ・ラーニングの本質について理解ができました。敷居の高いものだと思っていましたが少しずつ実践してみようと思います。
  • 国際バカロレアのプログラムが目指す教育について、理解を深めることができた。ワークショップも体験できて、とても有意義な時間を過ごすことができた。
  • 一流の指導者の方の貴重な話をうかがうことができて、感謝しています。教員としてももちろん参考になりましたが、いちスポーツファンとしても興味深く聞かせてもらいました。

私学マネジメント定例セミナー参加者より

若手であるということで足がすくみがちですが、若手には若手しかできない仕事、役割があるのだと気づかされました。学校組織の一員として、挑戦し続ける存在でありたいと思います。

若手教員研修参加者より

リーダーとして「育てる」ことばかりに気持ちが向かっていたが、「共に育つ」の気持ちを持って接することの大切さを学んだように思う。これからの自身のあり方を見直すことができた。

リーダー教員研修参加者より

戦略的マネジメント、管理職の役割など大変わかりやすい講座だった。示唆に富み、刺激的な内容でした。今、何が大切なのか、考えさせられました。

管理職研修参加者より

Web、説明会、パンフレットなど細かい戦略が求められる一方で、学校の教育方針等の大きな枠組みにおいても改革していく必要があると痛感した。普段接点のない他校の先生方とのディスカッションも大変有意義だった。

入試広報パワーアップ講座参加者より

実践が多く取り入れられていて、自分の強み、弱みを知ることができた。すぐにコーチングスキルが身に付くわけではないが、常に「コーチング」を意識し、できるところから取り組んでいこうと感じさせてくれる講座だった。

スクールコーチング「TALK」講座参加者より

プロジェクトチームの作り方など、カリキュラム・マネジメントの全体像、重要性がよく理解できる講座だった。自校の現在進行中の取り組みの正しかった点、見直すべき点、調整すべき点などを再確認することができた。

カリキュラム・マネジメント講座参加者より

一般的なマナーから、豆知識まで教えていただき、大変勉強になりました。自分で実践していくことはもちろんですが、生徒への進路指導(面接指導など)にも役立てることができると感じました。

マナー実践講座参加者より